鮎 解禁(鮫川と支流入遠野川)

6月14日 9カ月ぶりに鮎竿をにぎりました。所作に遺漏はなく川へたちこめ今年の課題 誘い を念頭に牛歩のごとく鮎師道を求道しようと思います。さて当日は遅い時間の現着ですでに人気の入遠野川は満杯であったので本流藤下のザラ瀬に入る。先行者3名が瀬のしぼりに鎮座 終日鎮座したまま竿も人も動くことはなっかた。人影は他になくきっと四時と入遠野のみの解禁風景なのだろう。本流は人も魚もすくなくてオトリ屋さえもなくなってしまってお祭りとは別世界の風情だけれど 川相だけは立派なのでここ数年はここで解禁をゆっくりとすごしている。しかしいい目を見ないでもない 一度は期待にこたえてくれる場所なので3回は通うようにしている。この日の釣果は4-1の3匹。がまのバレン7号3本イカリで掛けバラシ防止をねらったが100パーセントではなかったが信頼はゆるぎない。昨年のテーマは 前当たりを取る その前は引いてあったたら0オバセデ待つだったか そして竿を持ちながら今年のテーマ 誘い あるいは川の中のオトリをイメージする を実践すべく9月を終えたいと思いスタートいたします。

コメントは受け付けていません。